トップページ > コロナ禍における新しい地域活動

ここから本文です

コロナ禍における新しい地域活動

◆さがみはらのつながりアクション

~コロナに負けない!みんなの想いでつながれる!~

新型コロナウイルス感染症の拡大により、地域活動の多くが自粛せざるを得ない状況となりました。その中でも各地区では、「今、できること」を考えて、感染防止対策を行い、工夫しながら、新しい生活様式に合わせたつながりづくりが行われています。

“さがみはらのつながりアクション”では、各地区で取り組まれた活動をまとめました。

地域活動事例集さがみはらのつながりアクションは、こちら PDFファイルをご覧ください。

 

 

 

◆編集後記 ~さがみはらつながりアクション作成への想い~

“さがみはらのつながりアクション”は、市社協の地区担当職員で作成しました。

私たちは、未曾有の事態に誰もが戸惑い、自粛せざるを得ない状況に、もどかしい時間を過ごしてきました。

日頃から地域を支える活動者の皆さんからも「コロナで何もできない」と苦しむ声が聞こえてきましたが、同じように悩みながらも市内22地区では、様々な活動が行われており、地域活動は一歩一歩、着実に積み重ねられていることを感じました。

各地区の取り組みをヒントにできることを積み重ねていけば、地域活動は止まらずに、「今、必要とされる活動」を考えていけるのではないか、また、これらの素晴らしい取り組みをみんなで共有し、一緒に乗り越えたい、そんな思いから“さがみはらのつながりアクション”は生まれました。

各地区で取り組まれたアイディア満載の活動をヒントに、今後の地域活動を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

お問い合わせ先

相模原市社会福祉法人協議会 福祉推進課 地域支援係

  • 電話:042-704-6275

お問い合わせはこちら