トップページ > 市社協からのお知らせ > 市社協非常勤職員(介護認定調査員)の募集について

ここから本文です

市社協非常勤職員(介護認定調査員)の募集について

職種及び募集人員

介護認定調査員 若干名

職務内容

介護保険申請者宅(入院先、入所施設等含む)を訪問し、要介護認定の調査を行う。

応募資格

①介護支援専門員の資格を有している方

※介護支援専門員登録5年を経過している場合は、資格更新に必要な所定の研修を履修し、(更新)登録済みの方

②介護認定調査に必要な移動手段(自家用車等)が確保できる方

③市内での調査が月10件~20件程度可能な方

④主に南区内での調査が可能な方(調査範囲につきましては、相談に乗ります)

ただし、次のいずれかに該当する人は申し込みできません。

・成年被後見人、被保佐人

・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたその執行を受けることがなくなるまでの人

・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他   団体を結成し、またはこれに加入した人

採用予定日・身分・任期等

相談の上、決定いたします。

身分は社会福祉法人相模原市社会福祉協議会会長が任命する非常勤職員で、任期は採用日から平成30年3月31日までとします。また、勤務成績が良好な場合は、以降1年毎に本会との合意により再任用を行うことがあります。

ただし、相模原市社会福祉協議会非常勤職員就業規程第28条に基づき、1年毎の任期終了時点で満70歳に達している方については任用の更新はできません。また、採用の日から3か月間を試用期間とします。

勤務場所

自宅からの直行直帰です。

※定例会、研修会で事務所に出勤することもあります。

調査日・時間(勤務形態)

日~土曜日の概ね午前9時~午後7時の間で調査可能な時間

※相模原市社会福祉協議会より介護保険申請者の調査依頼を随時行います。

※調査日及び調査時間については、調査員が直接介護保険申請者宅等に電話し調整します。

賃金

1件 4,320円

※調査に伴う交通費、電話代含む

選考方法等

第1次審査(申込書・作文)と第2次審査(面接)により選考し決定します。ただし、第2次審査は第1次審査の結果に基づき選考し、該当者のみ実施します。

(1)作文のテーマは「応募の動機」として、400字詰め原稿用紙2枚程度で、指定する期日までに申込書とともに提出してください。

(2)第1次審査の結果については、合否に関わらず郵送で通知します。なお、お電話でのお問合せには応じられませんのでご了承ください。

(3)第1次審査の合格者に対する第2次審査(面接)の日程は、ご相談の上、決定いたします。(詳しくは該当者に連絡します。)

(4)第2次審査の結果については、合否に関わらず、郵送にて通知します。お電話でのお問合せには応じられませんのでご了承ください。

申込方法

(1)提出書類等 本会所定の①申込書、②作文用紙、③介護支援専門員証の写し、④一次審査結果を郵送するための返信用封筒(82円切手を貼り、宛名を記載してください)の4点を、直接本人が、市立あじさい会館2階の社会福祉法人相模原市社会福祉協議会あんしんセンター係の窓口に持参してください。

※提出していただいた書類等は返却しませんのでご了承ください。

(2)受付期間 随時(ただし、土・日曜日、祝日を除く)

(3)受付時間 午前8時30分から午後5時まで

(4)受付場所及び問合せ先

<社会福祉法人相模原市社会福祉協議会 福祉推進課 あんしんセンター係>

相模原市中央区富士見6-1-20 市立あじさい会館2階

電話 042-756-5034

  • お知らせ
  • イベント
  • 研修
  • ボランティア情報
  • 福祉の仕事

お問い合わせはこちら