トップページ > 神奈川県立津久井やまゆり園での事件について

ここから本文です

神奈川県立津久井やまゆり園での事件について

7月26日未明に起きた事件により犠牲となられた方々とご遺族の方々に心より哀悼の意を表すとともに、負傷された方々の一日も早いご回復とやまゆり園の皆様が早く以前の生活に戻れることをお祈り申し上げます。

障がい者ご自身をはじめとして多くの方々が、障がいは決して特別なことではなく、障がいがあっても、その障がいのままに受け入れる社会の実現に向け、長きにわたって、その取組を積み重ねてこられました。今回の事件によって皆様方のご努力が後戻りすることのないことを、切に願うものです。

私ども社会福祉協議会は、地域福祉を推進する団体として、日頃から障がいのある方々への理解の促進、また社会福祉施設と地域の方々との交流、連携による市民が一体となった支えあい活動の後押しを行ってまいりました。今回の事件を機に、命と人権が尊重され、一人ひとりの多様な在り方を相互に認め合う社会への歩みがとどまることのないよう、地域福祉の推進に向け一層努力する次第です。

平成28年8月4日
社会福祉法人相模原市社会福祉協議会
会 長   戸 塚 英 明

 

お問い合わせはこちら