ここから本文です

市民後見人の養成・活動支援

相模原市では、認知症や知的・精神障がいなどにより、判断能力の不十分な方を支援する地域の身近な存在として、市民が後見活動を担う「市民後見人」を養成しています。

研修を受講するには説明会への参加が必須要件となります。説明会は年度ごとに開催をいたします。

平成30年度市民後見人養成研修説明会開催の詳細は、チラシをご覧ください。

お問い合わせはこちら