トップページ > 障がい児・者の方へ > 日常生活での困りごと(障害児・者の方へ)

ここから本文です

日常生活での困りごと(障害児・者の方へ)

  1. 食事に関すること
  2. 家事に関すること
  3. 通院・外出に関すること
  4. 権利の擁護や財産の管理に関すること
  5. 住居・短期入所・一時預かりに関すること
  6. 福祉用具に関すること
  7. 悩みを相談したい
  8. 貸付制度

 

1.食事に関すること

ふれあい給食サービス

在宅のひとり暮らし高齢者などの健康管理・孤独感の解消、安否確認等を目的に食事をお届けするサービスです。お住まいの地域によってお申込み先が異なります。

「ふれあい給食サービス」詳細

民間事業所による宅配サービス

民間事業所による宅配サービス 詳細

栄養相談

栄養士による食事や栄養についての相談で、障害者に限らず市民ならどなたでもご利用できます。相模原市のサービスです。

詳しくは中央保健センターまで 電話:042-769-8233

ページトップへ

2.家事に関すること

ふれあいサービス(市社協事業)

会員方式で実施する、有料の家事援助・介助サービスです。会費は年間1,500円、利用料は30分450円~となります。買い物、掃除、通院介助、話し相手などを実施しています。

「ふれあいサービス」詳細

こだま事業

会員方式で実施する、有料のたすけあいサービスで、特定非営利法人ワーカーズ・コレクティブ・ベルのサービスです。会費は年間2000円、入会金1000円、利用料は1100円~となります。買い物、掃除、通院介助、話し相手などを実施しています。

「こだま事業」詳細

障害福祉サービス・障害時通所支援等

身体障害者手帳や療育手帳をお持ちの方等が利用できるサービスです。入浴、排泄、食事などの日常的な援助をはじめ、さまざまなサービスがあります。

詳しくは市のホームページ(障害福祉サービス・障害児通所支援等)をご覧ください。

ページトップへ

3.通院・外出に関すること

さがみはらバリアフリーマップ

「エレベーターやエスカレーター、トイレなどがどこにあるか」「駅のホームからどの様に行けば、バスやタクシーに乗り継ぐことができるか」などがピクトグラム(絵文字)により一目でわかるようになっており、市内の福祉事務所、出張所、公民館などでも配布しています。また市のホームページからもダウンロードできます。
詳しくは市のホームページ(さがみはらバリアフリーマップ)をご覧下さい。

自動車で送迎してほしい

あじさい号(身体障害者用福祉バス)(市社協受託事業)

車いすのまま乗れるリフト付福祉バスです。通院、買い物、外出などに利用できます。旧相模原市地域在住で、身体障害者手帳の下肢・体幹機能障害児者1・2級の方が対象となります。

「あじさい号」詳細

福祉有償移送サービス(市社協受託事業)

介助なしでは公共の交通機関をご利用できない、介護保険の認定を受けている高齢者や障害者手帳をお持ちの方などを対象に、通院・官公庁への手続きの際にご利用いただけます。
利用料50円/km~、待機料300円/時間~となります。城山地区・津久井地区・相模湖地区・藤野地区在住の方が対象となります。

「福祉有償移送サービス」詳細

相模原市福祉有償運送登録NPO法人等一覧について

詳しくは市のホームページ(相模原市福祉有償運送登録NPO法人等一覧)をご覧ください。

ハンディキャブボランティア号

車いすのまま乗れるリフト付乗用車で、特定非営利法人相模原ボランティア協会のサービスです。会費は年間1,000円、入会金1,000円、利用料350円~となります。通院、買い物、外出などに利用できます。旧相模原市地域在住の方が対象となります。

「ハンディキャブボランティア号」詳細

介助してほしい

ふれあいサービス(市社協事業)

会員方式で実施する、有料の家事援助・介助サービスです。会費は年間1,500円、利用料は30分450円~となります。買い物、掃除、通院介助、話し相手などを実施しています。

「ふれあいサービス」詳細

ボランティア(市社協事業)

介護保険や支援費制度など公的サービスでは対応ができない日常生活での困りごとに対応します。

詳しくはお近くのボランティアセンターまで

  • 対応に際しては、依頼者とボランティアとの事前打ち合わせを行います。
  • ボランティアが、依頼者宅へ伺う場合の交通費など活動に伴って発生する実費については、原則依頼者負担となります。

※ご依頼に際して、あらかじめご承知いただきたいこと
ボランティアによる支援は、依頼されるごとに活動可能なボランティアを登録されている個人、グループから探して対応しています。その地域に登録されているボランティアの多い・少ない、ボランティアグループの有無などにより、依頼された活動が対応可能かどうか異なります。そのため、調整にお時間をいただいたり、対応ができない場合もありますので、あらかじめご承知いただき、ご相談ください。  

障害福祉サービス・障害児通所支援等

身体障害者手帳や療育手帳をお持ちの方等が利用できるサービスです。外出支援をはじめ、さまざまなサービスがあります。

詳しくは市のホームページ(障害者総合支援法)をご覧ください。

 

ページトップへ

4. 権利の擁護や財産の管理に関すること

日常生活自立支援事業

判断能力が不十分な高齢者や障がい者との「契約」によりサービスを提供し、住み慣れた地域で安心して生活が送れるように支援します。サービスの利用に当たっては、本人の利用の意思と、契約内容等の理解が必要です。
日常生活支援事業パンフレット(PDFファイル:1.4MB)

<主なサービス内容>

●福祉サービス利用援助・日常的金銭管理サービス

  1. 福祉サービスの利用の手続きをお手伝いします。
  2. 医療費や家賃、公共料金などの支払いを代行します。
  3. 預貯金通帳から生活費を払戻しご自宅にお届けします。

●書類等預かりサービス

定期預金、権利書、実印などの重要書類等をお預かりします。

「日常生活自立支援事業」詳細

権利擁護相談(電話予約)

高齢者や障がい者のための、弁護士による人権問題や財産の管理、相続などに関する相談です。

 
日時 毎月第4火曜日(祝日の場合は水曜日) 午後1時20分~4時
(一人40分、秘密厳守)
場所 あじさい会館2階 福祉推進課 相談室等
費用 無料
「平成29年度 権利擁護相談 日程表」はこちら

 

 

成年後見事業(法定後見)

 

判断能力がないなどの高齢者や障がい者のために、家庭裁判所の判断審判により、市社協が法定後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)となって、本人の権利や財産を保護し生活を支援します。

<主な支援内容>

●身上監護(生活の支援に関すること)

  1. 保健・福祉・介護サービスの利用手続きや福祉施設の入所契約、費用の支払いを行います。
  2. 病院の受診、入退院等に関する手続きや費用の支払いを行います。
  3. 訪問等により本人の心身状況の把握を行います。

●財産管理

  1. 公共料金、家賃、税金等生活費の管理を行います。
  2. 預貯金、定期預金、有価証券、生命保険等金融商品の管理を行います。
  3. 必要に応じて不動産の売却を行います。

「成年後見事業(法定後見)」詳細

パンフレット「高齢者や障害者の生活を守り支援する」

パンフレット表紙 市社協では、成年後見制度を利用する必要性について事例等を用いながら解説したパンフレットを作成しました。右の表紙をクリックいただくとダウンロードできますので、ご活用ください。

詳しくは、市社協福祉推進課(あんしんセンター係)まで
電話:042-756-5034
お問い合わせフォーム(あんしんセンター係)

ページトップへ

5.住居・短期入所・一時預かりに関すること

安心して生活するために

ケアホーム・グループホーム・福祉ホーム

障害者の自立や地域生活を促進するため、利用者が世話人等から健康管理や金銭管理の援助、余暇活動の助言等の日常生活に必要な援助・介助を受けて共同で生活するところです。

詳しくは市のホームページ(ケアホーム・グループホーム・福祉ホーム)をご覧ください。

短期入所(ショートステイ)

介護している方が病気になったときなどに、障害者の方が一時的に施設に入所できます。

詳しくは市のホームページ(短期入所(ショートステイ))をご覧ください。

どようびクラブ(市社協事業)

家族のレスパイト(リフレッシュ)や障害児の交流を目的に、毎月第2土曜日の午前10時~午後3時まで、障害児をお預かりしています。費用は1回300円で津久井町地域在住の方が対象となります。

詳しくは津久井地域事務所まで 
電話:042-784-3393 津久井地域事務所へのお問い合わせフォーム

ふれあいデイホーム(市社協事業)

介護者の病気など緊急の場合や、家族の介護疲れを癒し、ゆとりと休息をもたらすことを目的に障害児者を施設で一時的に介護します。

一時ケア・一時預かり

他施設での一時ケア事業については市のホームページ(障害者一時ケア事業)をご覧ください。

住宅を改造したい

住宅設備改造費の助成

浴室や玄関、台所などを障害に適するように改善するための費用です。 この費用が限度額内で助成されます。ただし、所得等により助成額が異なります。 また、この制度を一度利用された方はご利用できません。

詳しくは市のホームページ(住宅設備改善費の助成)をご覧ください。

住宅資金の貸付

神奈川県社会福祉協議会の事業で、相模原市社会福祉協議会が窓口となります。

「住宅資金の貸付」詳細

 

ページトップへ

6.福祉用具に関すること

福祉用具の貸出

車いすや歩行器、松葉杖、杖の無料などの無料貸出を行っています。

「福祉用具の貸出」詳細

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

様々なハンディ(身体の障害や言葉の障壁など)により、社会参加が困難な方々にも、パソコンなどのIT機器を活用することでより豊かな生活を送っていただくことを目的に、IT機器の紹介等、支援を行っています。

「かながわ福祉サービス振興会(かながわ障害者IT支援ネットワーク)」詳細(外部サイトへリンク)

 

ページトップへ

7.悩みを相談したい

日常生活での悩みごとや心配ごとに関すること

障害福祉相談員

障害者やその保護者の身近な相談相手として、障害福祉相談員が日常生活の中での悩みごとや心配ごとなどを伺います。相模原市のサービスです。相談はすべて無料、秘密は厳守します。

詳しくは市のホームページ(身近な相談相手「障害福祉相談員」)をご覧ください。

日本いのちの電話連盟

電話を通して人々の悩みを聴き心の支えになっていこうという活動を行うボランティア団体の全国組織であり、日本自殺予防学会と国際自殺予防学会(IASP)と連携して自殺予防のために活動しています。

「日本いのちの電話連盟」詳細(外部サイトへリンク)

相模原市精神保健福祉センター

こころの健康についての相談を、専用電話でお受けしています。
相談時間:月~金曜日の午後5時~午後10時(祝祭日を除く)
電話:042-769-9819

障害のあるお子さんに関すること

陽光園(相模原市立療育センター)

療育相談室で子どもの発達や障害に関わる相談をお受けしています。

詳しくは市のホームページ(陽光園(相模原市立療育センター))をご覧ください。

相模原児童相談所

児童福祉に関する相談をお受けしています。

詳しくは市のホームページ(相模原市児童相談所)をご覧ください。

神奈川県立総合療育相談センター

児童に関する複雑・困難な問題についての相談、身体障害及び知的障害に関する総合的な相談をお受けしています。

詳しくは県のホームページ(総合療育相談センター・中央児童相談所)をご覧ください。

身体障害者手帳などの手続きに関すること

障害の種類によって窓口が異なります。

詳しくは市のホームページ(手帳)をご覧ください。

 

8.貸付制度

貸付制度へのリンク

  • 日常生活での困りごと
  • 生き生きと暮らすために

お問い合わせはこちら