ここから本文です

さがみはら成年後見・あんしんセンター

さがみはら成年後見・あんしんセンターでは、認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が十分でなくなっても住み慣れた地域で安心して、その人らしい暮らしが送れることを目的に事業を行います。

「さがみはら成年後見・あんしんセンター」詳細

成年後見制度とは

 認知症や障がいにより、ひとりで判断することが難しい方に対して、家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等が、身体の状態等に配慮しながら財産の管理や福祉サービス等の契約を行い、ご本人の権利を守り、生活を支援する制度です。

※詳細は、こちら

成年後見事業(法人後見)

 法人として成年後見人等を受任し、財産管理や福祉サービス利用契約等の法律行為を行うことで、ご本人の権利を守り、生活を支援します。

成年後見専門相談

 親族後見人等として市内で活動する方や福祉職として成年後見制度に関わる方を対象とした、専門職(司法書士・税理士)による無料相談(月2回予約制)

権利擁護相談

 高齢者、障がい者とそのご家族を対象とした、弁護士による無料相談(月1回予約制)

市民後見人の養成・活動支援

 市民が社会生活の中で培った経験を活かし、同じ市民としての立場で後見活動に取り組むよう、新たな権利擁護の担い手を養成し、その活動を支援します。

日常生活自立支援事業

 認知症や障がいにより判断能力が不十分な方へ、福祉サービスの利用手続や日常生活の金銭管理、定期預金などの重要書類の保管を行い、住み慣れた地域で安心して生活ができるよう支援します。

生活困窮者世帯等への貸付等支援

生活困窮者世帯等へ資金の貸付など必要な相談・支援を行います。

介護保険制度の推進 

相模原市から委託を受けて、要介護認定調査を実施しています。

お問合せ先

社会福祉法人相模原市社会福祉協議会 さがみはら成年後見・あんしんセンター

お問い合わせはこちら