ここから本文です

地区の人口・世帯

人口:17,444人

高齢化率(65歳以上):21.2%

年少人口率(14歳以下):14.3%

平成29年4月1日現在

麻溝地区社会福祉協議会

神奈川県相模原市南区当麻1324-2(麻溝まちづくりセンター内)

福祉施設やボランティアグループ、福祉団体、学校など、地域の福祉活動関係者との協力・連携を大切にしながら住民の皆さんのご理解のもと、地域に根ざした様々な福祉活動を展開・推進しております。

会長 仲川 邦廣

 

おしらせ

主な活動内容


「ふくし」を伝える~情報提供・啓発活動~

  • 広報紙「ふれあい麻溝」の発行
    年4回程度、地区社協の活動案内やボランティアグループ、福祉関係施設・団体等の情報提供
  • 子育て情報紙「みんなおいでよ~子育ての場に!!」の発行
    年3回程度、地域の子育て中の親子が自由に集える場の情報を提供
  • 福祉講座
    福祉についての理解を深めたり、考えたりするための講座等の開催
  • 福祉バザー
    福祉活動の啓発及び活動財源の充実に向け「麻溝ふるさとまつり」に参加

地域で支えあうために~小地域支えあい活動の開催・支援~

高齢者のために

  • ふれあい・いきいきサロンの支援と推進
    地区内4か所で開催
    ふれあい・いきいきサロンふれあい・子育てサロンのページへ
  • ふれあい給食サービス
    月1回、ひとり暮らしの高齢者等を対象に民生委員・ボランティアグループの協力による手作りお弁当の配食
  • 麻溝長寿フェスティバル
    フェスティバルに地域の高齢者を招待して行う敬老のお祝い
  • 手紙ふれ愛交流事業
    地域の小学生から高齢者へ、手紙を通じて交流を図る
  • ふれあい訪問事業
    民生委員による対象の高齢者宅への訪問
  • 高齢者見守り事業
    安心グッズ(安救さん)の作成・配布

子育て支援

ボランティア活動の推進

  • 地区内ボランティアグループ
    「アロエっ子」
    地区社協ふれあい給食サービスの調理を、材料の買いだしや献立づくりまですべて行っています。

”いいまち あさみぞ”安心見守りプロジェクト

麻溝地区では、地区社協、地区民児協(民生委員・児童委員)、地区連(自治会)、地区老連(老人クラブ)が連携して、「”いいまち あさみぞ”安心見守りプロジェクト」を始めました。このプロジェクトは、「地域から孤立する人をつくらない」・「見守る必要のある人を確実に見守る」ことで「誰もが安心していきいきと暮らせる」地域作りを実現する為に麻溝地区全体で取り組む「地域福祉活動」です。
詳細はこちら「”いいまち あさみぞ”安心見守りプロジェクト」(PDF2.41MB)

「いざ!」というときのために・・・安心グッズ”安救(あんきゅう)さん”!

  • 麻溝地区社協では、「”いいまち あさみぞ”安心見守りプロジェクト」の事業の一つ「安心グッズ”安救さん”配布事業」を行っています。”安救さん”は、病気や災害時などの”いざ”という時に、迅速かつ適切に救急医療活動を受けられるよう、また、大事な連絡先にすばやく、確実に連絡できるよう、地区内のひとり暮らし高齢者の方などを対象に配布を行います。
    配布を希望する方は所定の申請書により申請をお願いします。
  • ”安救さん”の利用についてQ&A(PDF365KB)
  • 「安心グッズ」利用申請書(PDF54.2KB)

活動に関するお問い合わせは

麻溝地区社会福祉協議会

  • 電話:042-778-1006(麻溝まちづくりセンター内)
  • (月~金曜日 午前9時~午後5時)

 

  • あなたの街の地区社協
  • 橋本地区社会福祉協議会
  • 大沢地区社会福祉協議会
  • 城山地区社会福祉協議会
  • 津久井地区社会福祉協議会
  • 相模湖地区社会福祉協議会
  • 藤野地区社会福祉協議会
  • 小山地区社会福祉協議会
  • 清新地区社会福祉協議会
  • 横山地区社会福祉協議会
  • 中央地区社会福祉協議会
  • 星が丘地区社会福祉協議会
  • 光が丘地区社会福祉協議会
  • 大野北地区社会福祉協議会
  • 田名地区社会福祉協議会
  • 上溝地区社会福祉協議会
  • 大野中地区社会福祉協議会
  • 大野南地区社会福祉協議会
  • 麻溝地区社会福祉協議会
  • 新磯地区社会福祉協議会
  • 相模台地区社会福祉協議会
  • 相武台地区社会福祉協議会
  • 東林地区社会福祉協議会
  • 市社会福祉協議会による地区社協への支援
  • ふれあい・いきいきサロン ふれあい・子育てサロン
  • 地区社協部会だより

お問い合わせはこちら