ここから本文です

地区の人口・世帯

人口:31,072人

高齢化率(65歳以上):21.2%

年少人口率(14歳以下):11.2%

平均年齢:45.12歳

2020年10月1日現在

清新地区社会福祉協議会

神奈川県相模原市中央区清新3-16-1(清新公民館内)

地域住民の参加と支えあいによる福祉のまちづくりを目指し、部会制度を取り入れて広報・講座など情報提供関係事業、サロン活動支援やボランティアグループ支援など小地域支えあい事業を進めています。

会長 山口 敏夫

おしらせ

  • 救急医療情報ケース「とっさの時のあんしんケース」事業について
    清新地区内にお住まいの高齢の方、障がいのある方などで病気や怪我などの緊急時の対応に不安のある方を対象に、救急時の適切な医療活動等に活用していただくために救急医療情報ケース「とっさの時のあんしんケース」を配布しています。
    この「とっさの時のあんしんケース」を自宅の冷蔵庫に保管してもらうことで、緊急時、救急隊員などが、利用者本人の身元や日頃の身体状況がすぐにわかり、迅速かつ的確な救護に活用したり、搬送先の医療機関でも、医療行為の参考や家族等との連絡に役立てることができる仕組みです。
    対象:(1)65歳以上の一人暮らしの方(日中ご家族が仕事に出かけ、一人になる場合も含む)、(2)いずれかが77歳以上の夫婦のみ世帯の方、(3)障がいのある方

主な活動内容

「ふくし」を伝える~情報提供・啓発活動~

  • 広報紙「なかま」の発行(7月・1月)
    年2回程度、地区社協や関係福祉団体の活動等を紹介
  • 福祉講座
    地域住民を対象に、「福祉」考えるきっかけづくりとなることを目指して開催(年1回程度)
  • 児童のための福祉事業
    子どもたちに福祉について学んでもらうために、年1回講座を開催
  • スクールオブヤングぼらんてぃあ
    地区内中学校の福祉教育について協力
  • 福祉バザー
    11月の公民館文化祭で地域の方からの寄付物品を販売し、自主財源を確保するとともに、地区社協活動を紹介

地域で支えあうために~小地域支えあい活動の開催・支援~

高齢者のために

  • ふれあい・いきいきサロンの推進
    地区内19か所で開催
    ふれあい・いきいきサロンふれあい・子育てサロンのページへ
  • 町民運動会への招待事業
    65歳以上の独居の方及び77歳以上の夫婦世帯を9月の町民運動会に招待
  • ふれあい懇親会
    65歳以上の独居の方を対象に、交流事業を実施
  • ちょこっとボランティアくらぶ                                                              高齢者や障がいのある人その家族からの「ちょっとした困りごと」のお手伝い

子育て支援

ボランティア活動の推進

  • サロン連絡会
    サロンの支援者(担い手)を対象に、年2回情報交換・研修等を実施
  • ボランティアグループ連絡会
    地区内ボランティアグループを対象に、年2回情報交換・研修等を実施
  • 地区内ボランティアグループ
    「清新愛の手ネットワーク」、「ボランティアねむの木」

活動に関するお問合せは

清新地区社会福祉協議会

  • 電話:042-755-0055(清新公民館内)
  • (月~金曜日 午前9時~午後5時)